セブンイレブンの「海苔弁当」が税込399円なのにガッツリ食えて大満足なんだ

海苔弁当、いわゆる「のり弁」と呼ばれている、日本の弁当文化の象徴。リーズナブルで激安なのに、オカズがガッツリと多彩でボリューミー、それでいてしっかりウマイ。なにより白飯とバッチリマッチした相性が良い具しか乗ってないのが最高。

そんなのり弁は「激安だけどボリューミーな弁当」として、さまざまなコンビニや弁当屋で売られていますが、セブンイレブンの「海苔弁当」は税込399円と激安なのに、具も多様で、さらにボリューミー。もちろん白飯がもっとウマくなるオカズだけが乗っています。





タルタルソースと白身フライ、揚げちくわ、コロッケ、漬物、きんぴら、おかか、海苔がガッツリもと弁当箱に入ってます。セブンイレブンの公式サイトには「御飯と白身フライを美味しく食べられる海苔弁当」と書かれていました。のり弁の良さをよくわかってますね!!

より美味しく食べるオススメは、オカズを一口食べたら、一口白飯を食べる、を繰り返して食べ進める食べ方。オカズとオカズを連続して食べず、オカズを食べたら必ず白飯を食べる。揚げ物エキスを白飯が盛り上げるのです。これがもう、至福のひととき。

もちろん、食べ方は人それぞれ。自分が好きなように食べるのが一番ですけどね。マヨネーズやとんかつソースなどをプラスしても美味しいです。可能なら、豚汁や味噌汁も一緒に飲むと最高のご馳走になりますよ。

セブンイレブンの「海苔弁当」が税込399円なのにガッツリ食えて大満足なんだ https://concon.jp/2021/07/11/seven-eleven-noriben/