マッタリしてるセブンイレブンの「ハッシュドビーフドリア」にマヨネーズをかけて超マッタリにメガ進化

ライスにかけて食べるマッタリ系グルメといえば、カレーライスやハヤシライスなどが定番かと思います。スパイシーだったり、酸味が爽やかだったり、やや強めなテイストのフードが多い印象がありますが、ハッシュドビーフもライスにかけて食べると美味。

セブンイレブンの「ハッシュドビーフドリア」は、ライスにたっぷりとハッシュドビーフが盛られているリッチなグルメ。意外にもそのテイストは限りなく優しく、そしてマッタリ感のあるもの。優しい味付けなので、最後まで飽きずにどんどん食べられます。強いコクが満足感を高めてくれているのも嬉しいです。

そんな「ハッシュドビーフドリア」をもっとパワフルにしたい。マッタリ感に「もっとガツンとくるウマイ何かを付加したい」というのであれば、マヨネーズでしょう。自分で用意したマヨネーズをたっぷりとかけて、マッタリ感とコクをさらに奥深いものにしましょう。





マヨネーズをかけて食べるならば、躊躇せずたっぷりとかけて食べることをオススメします。そもそも「ハッシュドビーフドリア」は優しい味をしているだけでなく、他の味を包み込む包容力があります。そこにマヨネーズをたくさん投入しても味がきつくならずに、コクだけが増すのです。

あくまで筆者の個人的な感想でしかありませんし、マヨネーズが苦手な方にはオススメできないのですが、もしマヨネーズが好きならば、きっと「ハッシュドビーフドリア」の新たなテイストが楽しめるはずですよ。

マッタリしてるセブンイレブンの「ハッシュドビーフドリア」にマヨネーズをかけて超マッタリにメガ進化 https://concon.jp/2021/07/12/seven-eleven-hashed-beef-doria-mayo/
協力: 我慢できないマヨ太郎