地味に神がかった旨さのセブンイレブン「1/2日分の野菜だし香る鶏ちゃんこ鍋」は近年稀に見るコンビニ激ウマ鍋

そもそも「コンビニのお弁当でちゃんこ鍋!?」と思うかもしれないけど、セブンイレブンの「1/2日分の野菜だし香る鶏ちゃんこ鍋」の完成度が高すぎて、地味に神がかってて衝撃を受けた。近年稀に見るコンビニ激ウマ鍋だよコレ。

まず、作りやすい。具と汁がセパレートになっているのだが、スープは袋に入っている訳でも、ゼラチン状になっている訳でもなく、液体のまま封じられている。それでいて、横にしてもこぼれにくい。電子レンジで加熱したら、あとは具を汁に入れて完成。

まず、電子レンジから取り出して開封したら、その薫りの良さに衝撃を受ける。単に「おいしそうな香り」だとか「食欲がわく香り」という次元を超越した、一流ちゃんこ鍋屋の香りが漂ってくるのだ。あくまで個人の感想ではあるが、この香り、尋常ではないほど極まってる。








そもそも香りが極まっているのだから、その薫りを放っている汁や具は、さらに極まっているといえる。実にうまい。野菜のシナシナとした食感、それと同時に溢れ出る香りと旨味、たまらない。もちろん鶏肉や肉団子もたっぷりと旨味エキスを含んでいて、一口食べるたびに感動がやってくる。

味付けは調味料だけに頼らず、旨味の濃度とバランスで美味しさを表現していると感じた。これ、朝飯でも、昼飯でも、夜飯でも、どんなときでも最適。野菜もしっかり摂れるし、ここまで神がかったコンビニ鍋は極めて珍しいと思う。この香りをかぐためだけに買っても良いくらいだ。

地味に神がかった旨さのセブンイレブン「1/2日分の野菜だし香る鶏ちゃんこ鍋」は近年稀に見るコンビニ激ウマ鍋 https://concon.jp/2021/07/12/seven-eleven-tori-chanko-nabe/