これだけで晩酌OK! セブンイレブンの「ぽん酢で食べる豚もやし」はSAKEにもメシにもチョーウマイ

コンビニのお惣菜ってすごいですよね。基本的にほとんどのお惣菜が晩酌にも合うし、食事としても合う。そしてオヤツにも合うし、小腹が空いたときにも合う。そんな完璧ともいえるコンビニのお惣菜のなかで、特に「SAKEにもメシにもチョーピッタリだしウマイ!!」と断言できるのがコレ。

セブンイレブンの「ぽん酢で食べる豚もやし」。たったの税込321円なのに、豚肉ギッシリ、もやしドッサリの大ボリューム。大量のスライス豚肉が大量のもやしの上に盛られていて、そこにミツカンの味ぽんをかけて食べるわけです。いやー、うまい。幸せか! いま幸せか! 幸せを再確認か!






もやしがシナッシナに仕上げられて甘くて良い感じなのですが、しっかりシャキシャキしてて絶妙な食感も楽しめます。豚肉で大量のモヤシを包んでガッツリと食べる。そしてSAKEをグイッと流し込む。もしくは、白飯に乗せてガツガツ食う。そこに自分で用意した一味唐辛子をかけても美味。これすなわち、幸せ。

肉と野菜が同じ料理に入っていると、肉が主役になりがちですが、この「ぽん酢で食べる豚もやし」は、豚肉ももやしも主役。どちらかがかけても物足りない。大量のもやしがあるからこそ、豚肉が引き立ちます。

最後にオススメの食べ方を伝授。丼に白飯をよそい、そこに「ぽん酢で食べる豚もやし」を全部盛って食べると美味です。豚肉、もやし、味ぽん、すべてが白飯を最高のメインディッシュに昇華してくれますよ!

これだけで晩酌OK! セブンイレブンの「ぽん酢で食べる豚もやし」はSAKEにもメシにもチョーウマイ https://concon.jp/2021/07/15/seven-eleven-ponzu-de-taberu-buta-moyashi/