ローソンの「まず一度は食べて欲しい! フライドポテトパン」を二度は食べてほしい

フライドポテトは人を惹きつける。ファストフード店の主役はハンバーガーではなくフライドポテトだと断言している人もいるほどである。確かに、ハンバーガーも美味しいがフライドポテトがないと物足りなく感じることがあるし、なによりフライドポテトが食べたくてついでにハンバーガーを食べている感も否めない。

そんなフライドポテト好きに朗報だ。ローソンが「まず一度は食べて欲しい! フライドポテトパン」を新発売。小さくて細長いパンに、ドッサリとフライドポテトが盛られているパンであり、パンが主役なのか、フライドポテトが主役なのか、わからなくなるほど豪快な組み合わせだ。






あまりにもフライドポテトがパンに盛られすぎているため、食べながらフライドポテトが落ちそうになるほど。食べ進めてわかったが、途中からパンがフライドポテト化。フライドポテトがパンを巻き込み、パンをフライドポテト化しているのである。つまり、大量のフライドポテトを食べている感じ。

特に注目したいのは、フライドポテトの質の良さである。ザラつきがあり、しっかりジャガイモの旨味を含んでおり、溢れるエキスはオイリーすぎず、フライドポテトとしての完成度が高い。

シットリとしたパン生地にもフライドぽいとはバッチリマッチ。これ、一度とは言わず、二度三度と食べ続けてしまう、近年稀に見る激ウマパンといえよう。

ローソンの「まず一度は食べて欲しい! フライドポテトパン」を二度は食べてほしい https://concon.jp/2021/07/19/lawson-fried-potato-bread/