ローソンの「大きなコーヒーゼリー」がスイーツ的に賢すぎてヤバイんですわ

どんなコンビニフードだって真剣に考えて作られているとは思いますが、「本当にスイーツが好きなスイーツマニアが作ったんだな」と思えるスイーツがローソンから出て、地味にジワジワ感動しています。最近出たばかりっぽい「大きなコーヒーゼリー」です。

名称は、正直なところ、あまりにも普通すぎて「もっとひねったほうが良いかも」と思いがちですが、いやいや、違う。それは間違い。自身があるからこそ、シンプルな名称にしてる。大きなコーヒーゼリーだから、名称も「大きなコーヒーゼリー」。ひねる必要なし。ストレートに味覚に届けばそれで良し。

見た感じ、クリームたっぷりでめちゃくちゃ甘そうに見えるけど、決して甘いだけではない。クリームの下には、ブロック状のコーヒーゼリー、クラッシュしたコーヒーゼリー、そしてカフェラテクリームが埋まってる。まさにコーヒーの金脈。





スプーンをクリームの海に沈め、深海部のコーヒー層までズブズブと挿れ、豪快にサルベージすれば、クリーム、ブロックコーヒーゼリー、クラッシュコーヒーゼリー、カフェラテクリームがすべて引き上げられる。それを一緒にパクッと食べれば、クリームと3つのコーヒー要素が織り成す苦味と甘味とコクの共演。

コーヒーはコーヒーでも、さまざまなテイスト、さまざまな状態でのコーヒーをミックスさせることにより、味におもしろさと変化と美味しさをもたらすことに成功。これは地味にスゴイコーヒーゼリー。大きなコーヒーゼリー界の覇権はローソンの「大きなコーヒーゼリー」が握ったも同然。食べずして終売を待つことなかれ。

ローソンの「大きなコーヒーゼリー」がスイーツ的に賢すぎてヤバイんですわ https://concon.jp/2021/07/19/lawson-okina-coffee-jelly/