ファミマで買った肉不使用の「大豆ミートナゲット」が激しく肉だった件

東京都の一部店舗でのみ販売されていると言われている、ファミリーマートのホットスナック「大豆ミートナゲット」は、その名の通り、大豆を使用している肉不使用のチキンナゲットだ。チキンを使ってないのにチキンナゲットと言うのはおかしいが、チキンナゲットを模しているのは確かだろう。

この「大豆ミートナゲット」だが、誰もが思うのは「本当に肉っぽいの?」「まずいんじゃないの?」という点だろう。最初に行っておくと、本当に肉っぽいし、しっかり美味しい。肉の味として、しっかり美味しい。





食感、味、すべてが肉っぽい。これが大豆ミートだと言われなければ、肉だと思って食べてしまうだろう。あえて肉との違いをあげるとするならば、後味だろうか。後味が肉とはちょっと違う。大豆由来のテイストが出ているのかもしれない。

さまざまな肉の代替品を食べてきたが、ここまで完成度が高い大豆ミートのナゲットを知らない。コンビニで、しかも税込230円という低価格で、ほとんど肉テイストのナゲットが食べられるのだから、なんとも良い世の中になったものである。

ファミマで買った肉不使用の「大豆ミートナゲット」が激しく肉だった件 https://concon.jp/2021/07/20/family-mart-soy-meat-nuggets/