ローソンの「ミニむしケーキ 瀬戸内レモン」は小腹が空いたとき爽やかイイ感じ

コンビニ蒸しパンの人気商品といえば、チーズケーキ系が定番ですよね。芳醇なチーズの味わいがたまらなく美味です。でも、ローソンが新たに発売した「ミニむしケーキ 瀬戸内レモン」も、けっこうハマる魅力を秘めていました。

実際に買って食べてみたのですが、蒸しパンならではの適度なモチッと感、そしてフワッと感、食べるとどんどん広がっていく食感が楽しめるだけでなく、けっこうディープに薫るレモンフレーバーが爽やかさを演出してくれます。





小さいサイズの蒸しパンが2個入っているので、小腹が空いたときにベスト。仕事中にパソコンいじりながら食べたり、移動中の空腹改善や栄養補給として食べたり、夜中に小腹が空いたときに食べても良さそう。

なによりレモンの薫りが魅力の「ミニむしケーキ 瀬戸内レモン」ですが、やはり瀬戸内のレモンを使用しているからでしょうか、香りの華やかさや爽やかさが一段と引き立っているように感じました。瀬戸内レモンの果皮と果肉を丸ごと使ったレモンピューレが入っているからなのでしょうね。

ローソンの「ミニむしケーキ 瀬戸内レモン」は小腹が空いたとき爽やかイイ感じ https://concon.jp/2021/07/20/lawson-mini-mushi-cake-setouchi-lemon/