チョー激レアすぎるセブンイレブンの「お店で揚げたコロッケパン」がウマイ! 一部店舗でのみ販売中

セブンイレブンの「お店で揚げたカレーパン」が大人気ですよね。あまりにも売れすぎるため、レジ横のホットスナック用ケースいっぱいに「お店で揚げたカレーパン」が陳列されていることもあるくらいです。それほど多くのお客さんに愛されているのでしょう。

ですが、実はもうひとつ、お店で揚げたシリーズのパンが存在するのです。それは「お店で揚げたコロッケパン」で、神奈川県限定のフードなのです。さらに、神奈川県だからといって、どこのセブンイレブンでも手に入るわけではありません。ほんの一部の店舗でのみ販売されているのです。


それゆえ、この「お店で揚げたコロッケパン」の存在を知っている人は限りなく少ないのですが、食べた人たちからは絶賛の声があがっています。事実、かなりウマイです。「お店で揚げたカレーパン」に劣らない美味しさをしていると感じましたよ。

サクサクで「ザリッ!」としたパン生地の表面は香ばしく、内部は純白でシットリ。中には「コロッケの中身」が入っていて、パン生地がコロッケの衣の役割をしている事に気がつきます。そう、揚げたコロッケがパンの中に入っているわけではないのです。






そしてそのコロッケですが、ほのかに酸味があり、ジャガイモの甘味と旨味とともに広がって味覚を喜ばせてくれます。控えめに言って、たまりません!

あくまでの記者の個人的な感想ですが、美味しく食べるコツを伝授。電子レンジで少しだけ加熱したのち、オーブンで2分ほど一気に加熱。パン生地はサクサク、コロッケはホクホクになって絶品ですよ!!

チョー激レアすぎるセブンイレブンの「お店で揚げたコロッケパン」がウマイ! 一部店舗でのみ販売中 https://concon.jp/2021/07/27/croquette-bread-fried-in-a-seven-eleven/